2013年12月26日

Dahlia、LTやれ。

前回の記事で「うっかりLTやってみたら楽しかったぜ」的なことを書いたので、備忘録として、やるぞと決めてからどんなことやったかをメモしておくことにします。
あまり参考にはならない、はず。


〜前日まで。
最初はこんな気楽な考えでして。
ホントに「LTって最近よく耳にするけどどんなもんなの」的な勢いで申し込みをしました。

で、うっかり申し込み。もうアホかと。
この頃ぶっこわrUbuntuをインストールされることを運命づけられたXP機が届きます。
で、ひたすら遊び始める。起動しなくなって涙目になったり、ググったはいいけど言葉の意味が分からず涙目になったりする日々が続きます。

そんな感じでひたすら遊んでいるうちに、「めんどい」といいつつ艦こればっかり遊ぶようになってしまったため、いっそのこと始めに考えていたテーマを放り投げて、艦これでウケ狙いに行った方がいいんじゃないかと考え始めてしまいました。この時点で思考の崩壊が始まっております。

はじめはKeynoteでスライド作ってました。iPadの。PCを持ち込む気はあまりありませんでした。重いし。
で、一応完成したので、大学の施設を借りて練習しました。最初は5分に収まらなかったです。下書き原稿を見ながら、7分くらい喋ってた。
で、ハッと気がつきます。
「これ、読み上げ原稿作ったら負けじゃね……?」

負けとまでは言いませんが、実際やってみたら、聞いている人たちの反応を見ながら、話す比率を変えた方が良いような気がしました。艦これは普通に流行ってるから良いけど、もし会場に艦これやってる人がほとんど居なかったら、ネタの意味分からないわけですし。(そもそもテーマ的にずれてるとか言わないでくださいごめんなさい夕張さんハスハス)

まあなんとか話す内容も決め、さーていっちょ頑張るかーと思った矢先、preziというプレゼンツールを、大学のとある先生から教えて貰います。そしてそれがめっちゃかっちょいい。これLT向けじゃないかしらと思い、本番3日前にしてスライドを一から作り直すことを決断します。結果、構成がちょっと変わりまして。けどもう時間がなかったので最終リハーサルをするまもなく、OSC福岡2013の当日を迎えます。危なすぎ。

当日。
朝ご飯はしっかり食べましたが、朝っぱらから緊張で吐きそうでした。別にセミナー担当するわけでもないのに。 そしてコネクタ借りてくるの忘れたのを思い出して、AppleStoreに向かっていたら、盛大に遅刻しました。
閉会式LTの前に、勉強会×勉強会LTを見て、「なるほどこれがLTか」と実感し、同時にめちゃくちゃ緊張しはじめました。こんなに話せるわけないじゃん私、と思い始めました。
あ、そうそう。実はこの時点までLTというものを一度も見たことがありませんでした。これで「やってみよう」と思うとか、相当バカじゃないか、私。

で、ちゃんと接続できるか確認するために、LT会場に入った瞬間私は驚愕します。
「えっ超広いんだけどここ。ここ満員になるよねたぶん……」
どうしよう、このまま逃げたらどうなるかなぁ、とか考えてました。
 いやぁ本当に弱気になってますねぇ。当初の勢いはどこに消えたんでしょうか。

事実満員だったらしい。

話してるときは正直覚えてません! マジで!!
何話したかもあんまり覚えてません。とりあえず提督がそれなりにいたのは良かった。

なんとか喋りきりました。40秒くらい残してしまったのはちょいと勿体ない感じだったかな。
というか、途中まで一切時計見てなかったんですよね……危ない危ない。気づいて良かった。

で、やってみて思いました。これは楽しい。
5分だから、聞いている方も眠くならないし、喋ってる方も普通の発表より気楽に喋れる。
ちょっと失敗しても、次頑張るという気になれますし。
たぶん、いやきっとまたやることでしょう。次のLTの時にはもちょっとパワーアップできれば良いな。

まとめ。
・初挑戦でもなんとかなる。
・プレゼン苦手でもなんとかなる。(これまで数回大学でプレゼンしてますが、かなり苦手でした。30分とかしゃべれない)
・とりあえずおもしろいからやってみると良いよ。

参考にした記事
真面目に!できる!LT!|YAPC::ASIA 2012 LT-THON
雲(クラウド)の隙間から青空が見えた: 極私的LTのつくりかた ―OSC京都の場合―
ライトニングトークを上手に見せる!初心者でも安心の準備方法 | Mind-B
初心者のためのLT作成講座――まずは構成を練る− @IT自分戦略研究所

他にもありますが、大体こんなところでしょうか。
とりあえず、気になるなら応募してみる。これだけで何とかなるんじゃないかなぁ。
応募してしまえばやらざるを得なくなりますから……w
posted by Dahlia* at 17:58| 過去ログ一覧

MMD Advent Calendar 2013スタート。

MMDアドベントカレンダー2013スタートしました。というかいまスタートさせました。
そもそも「アドベントカレンダー」とは、12月1日から24日まで、つまりクリスマスまで1日に1つ、穴が空けられるようになっているカレンダーのことらしいです。詳しくはググってみると面白いです。
で、Webでのアドベントカレンダーは、その風習に習って、12月1日から25日まで1日に1つ、みんなで記事を投稿していくという企画のことをさします。
結構IT系の記事が多い感じですが、ラーメンのアドベントカレンダーなんかも存在するので、Adventarのトップを見てみると楽しいと思います。

ではでは、ここで簡単にAdventerの使い方をご説明します。
まずはMMD Advent CalenderのURLを開き、TwitterなりGithubのアカウントでログインしましょう。
で、書きたい日付の「登録」ボタンをクリック!
これだけで登録完了です。
で、下の方を見てみてください。


この、「編集」というところをクリックすると

こんな画面が出てくるので、上に書きたい内容(書いた内容)を簡単に書いておきましょう。
で、当日記事をアップしたら、下の欄にURLを書きましょう。
これだけで終了です。
あとは記事についてTwitterでつぶやくなり、他の方の記事を読んでニヤニヤしたりコメントをつけたりするなりするとさらによいですね。

とりあえず、MMDに関わることならなんでもOKです。
動画紹介でも、ユーザーモデルの紹介でも、一年間のMMD活動の振り返りでも、エフェクトの使い方解説でも、なんでもありです。
ぜひぜひ、参加してみてください!
posted by Dahlia* at 17:58| 過去ログ一覧

ことしのMMDかつどう(MMD Advent Calendar 2013)

MMD Advent Calendarに参加しようとして書いている記事でございます。
いやー、早いですね。もう12月だよ。早すぎるよ。
今年はMMDでどんなことしたか、ちょっとふりかえってみましょうかね。

まず一発目。

うわー懐かしい。今作り直したらもっといい動画作れる気がする。
けどこのときはこれがいっぱいいっぱいだったんです>< もっと精進します><

動画を依頼されるというのがものすごくまれなので、かなり緊張しながら作った覚えがあります。
\ヘブン状態/というキーワードが思い浮かばなかったら生まれていなかったであろう動画です。

MMD杯にも出そうとしていました。

進捗ダメなやつです!!!!!
いやはい、時間ないんですよ……作りたい作りたいとずっと思ってるのですが、時間が……
もういっそのことコンテ切り直そうかなぁと。時間できたら必ず作りますので待っててね。

あとは九州MMD勉強会にも参加しました。
ほんと、MMDerって凄いや。
去年より女性の参加者がぐぐぐぐぐぐぐっと増えてて凄くうれしかった思い出があります。

静止画だけ、っていうのもいくつかありましたね。

がんばって3/11に間に合わせたっけ。めっちゃ慌てて動画を作った覚えがありますね。

あと艦これ。

\日向さんがすきだ/

来年はMMD杯出したいですね。ちゃんと本戦に。
動画もいっぱい作りたいです。時間ないけど。

あ、Advent Calenderってこんな感じで大丈夫なので、みんな参加してね?
posted by Dahlia* at 17:58| 過去ログ一覧

よかった探しリース 2013

| よかった探しリース |

私のだいすきな本「数学ガール」の作者(そして私を数学やプログラムの海に突き落とした張本人のお一人/楽しいからおーるおっけー)、結城浩氏がおもしろそうなことしてらっしゃったので乗っかってみる。
よかった探しリース、だそうな。
今年もいろいろありましたよ、ホント。すげぇいろいろあった。

  • OSC Fukuoka 2013でLTした。もっとがんばりたい
    • 今度LTするときは、自分の専門(社会学)に引きつけてやるのもいいかもね
  • MMDでいろいろやった。
    • 生放送リレーのOP動画作った
    • PV作った
      • 今後時間なくなりそうだけど、ゆかりさんのPVをなんとしてでも仕上げたい所存
  • 研究って超大変だけど超おもしろいと思った
    • たまに(よく?)凹んでるけど
    • 世界は広いもんなので、まあ全部知るのは無理くさいけど、ちょっとでもいろんなことを知りたい
  • 艦これ楽しい
    • 戦争だめぜったい
    • 兵站の重要さを学びました
  • MMDたのしい
    • MMMもたのしい
    • MMD関係の勉強会でLT大会しましょうよー(ぁ
  • 社会学おもしろい
    • いやーおもしろいね
    • 難しいけどおもしろい
    • インターネットと社会学とかね。いろいろつながるんだぜこれ。怖いぜ。
  • 今年も元気に大きな病気もけがもなく過ごせて良かった
    • 耳の調子もだいぶ良い感じです。このままメニエル再発しなければいいなー。
  • 全力で就活がんばろー。
    • インターネットやコンピュータに関わる仕事がしたい。
    • もっとインターネットやコンピュータを知りたいね
      • 知識欲は止まらんぜ。たぶん死ぬまで止まらない気がする。こればっかりは仕方ないか。
posted by Dahlia* at 17:58| 過去ログ一覧

2013年11月20日

鯖。

さくらの広報のおねーさまから「さくらのクラウド」20000円分のクーポン券を貰ったので、早速使ってみようとした。ありがとうおねーさま。いろんな意味で。

そもそも「さくらのクラウド」とはなんですか……というところからスタート。
クラウドって良く聞きます。iCloudとか、Dropboxとか。Amazonもクラウドクラウド言ってますね。
けどさくらのクラウド? え? なにそれ? となっていたので、とりあえず公式ホームページを見てみよう。

Dropboxとか、iCloudとか、そういうのは、データストレージ領域をクラウド上に置いておいて、どこからでもアクセスできるぜ、って感じ。
それに対して「さくらのクラウド」はサーバそのものをクラウド上に置いておいて、ブラウザからサーバをごにょごにょできるぜ、って感じ?
とりあえず、「何かよくわかんないけど、自宅にLinuxマシンを置いてなくても、サーバをブラウザから触ることができるっぽい」ってコトは分かりました。
というわけで早速セットアップへ。

さくらのクラウドを使うには、クレジットカード番号が必要だったので慌ててクレカを引っ張り出してきました。
ごにょごにょっとやって、やっとこさ登録が完了しました。
さてさて、石狩のサーバにれっつごー。

とりあえず使い慣れたUbuntu、バージョンは安定しているはずの12.04LTSを使うことにしました。
なにげに電源を入れたり切ったりすることもできるんですね。すげぇこれ。

で、Wordpressを導入したんですが……CUI環境でDBとか触りたくない><
途中まで頑張ってましたが、もうつらかったのでphpMyAdmin入れましたとも。初めてコンピュータを触ったときから10年以上経ちましたが、Windowsばっかり使ってるし、GUIばっかり触ってきたわけですし、CUIはどうも慣れない……そろそろいい加減コマンドとか覚えて慣れねば。
とりあえず、触ってたらやりたいことが増えてきたのでもうちょっと頑張ります><
posted by Dahlia* at 12:11| 過去ログ一覧