2014年06月09日

MacBook AirさんにApacheさんをいれたかった

最近、「JavaScript 本格入門」という本を衝動的に購入した。JavaScriptをちゃんと勉強しないといけない気がしたんだ……。
で、パラパラめくってたら、http://localhost/hoge.htmlみたいな感じのURLがアドレスバーに見える。しかしどうすればいいかこの本に書いてあるようには見えない。どうしよう。
……と思ったら、割とカンタンにApacheさんの起動に成功したので備忘録としてメモ。
本日参考にしたページ:Mac OS X MavericksにApacheとPHPをインストールしてWebアプリの開発環境を作ってみる | 美徳という名の背徳(臨時号)

なんも難しいことはない。
ターミナルを開いて、
sudo apachectl start

ってうちこめばいい。パスワードを求められるので入力する。
そしてブラウザでhttp://localhost/を開く。すると、こんな画面が。
スクリーンショット 2014-06-09 21.41.51.png
おお、超簡単じゃねーか。

と、思ったらもう一つ疑問がわいた。「ファイルはどこに置けばいいんだ」
とりあえずFinderで /Users/(自分のユーザ名)/Sites を開いてみる。すると、index.htmlというファイルが見える。(以下、ユーザ名=Dahliaとしておく)
で、ブラウザでhttp://localhost/~Dahlia/index.htmlを開くと、こんなのが見えた。
スクリーンショット 2014-06-09 21.51.55.png
なので、/Users/Dahlia/Sites の下に作ったファイルを置いて、ブラウザで確認するときは http://localhost/~Dahlia みたいな感じのURLを入力すればいい、っぽいですね。
一番上に載せたURLには、PHPの設定やオレオレ証明書についても載ってるので確認するとよさそうです。これで捗る。
タグ:Mac Apache
posted by Dahlia* at 21:55| Comment(0) | JavaScriptことはじめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: