2014年06月01日

まちがえて証明書を削除してた話

たぶんGitHub for Macを入れてごにょごにょしたときの話だと思う。
何を思ったか証明書の一部をキーチェーンから削除していた。
今考えれば愚かな行いだと思うが、そのときはいっぱいいっぱいだったのだ。許して欲しい。
そしたら、SwarmAppのページに繋がらなくなった!やばい!!
けど、いまは繋がるようになった。その一部始終をここにメモしておく。
本日参考にしたページ:Mac OS X でキーチェーンをリセットする


Mac OS X 10.4、Mac OS X 10.5、Mac OS X 10.6 Snow Leopard、またはそれ以降お使いの場合、次の手順でキーチェーンをリセットします。

「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにある「キーチェーンアクセス」を開きます。
「キーチェーンアクセス」メニューの「環境設定」を選択します。
「一般」タブの「自分のデフォルトキーチェーンをリセット」をクリックします。
アカウントのログインパスワードで認証します。
キーチェーンアクセスを終了します。
コンピュータを再起動します。


この手順を踏めば良い。なんら難しくない。
しかし、再起動した後ものすごい勢いで認証を求められるので注意。
覚えている限りで、ATOK Cloud、Twitter、iCloud、メールAppなど……たぶん今後も増えるだろうなぁ。めんどいなぁ。
けど、証明書エラーでびくびくしなくて済むので、もう安心である。よかった。今度から不用意にKeychain触らないようにしようっと。

【追記】
これやったらふつうに既存のリポジトリをクローン出来た。なんだったんだあれ。\わけわかんねぇ/
いずれにせよ、証明書まわりでなんかやらかしてたのは間違いなさそう。
タグ:Mac Keychain
posted by Dahlia* at 14:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: