2014年04月08日

さくらのクラウドとownCloudでおてがるクラウド?(仮)

【20140411追記】改めて新しい情報を調べてインストールし直した! こっちみたほうがいいよ!

Dropbox、便利ですよね。手軽にデータを共有できる。海外に行ってしまった友人にもすぐPowerPointとか動画のデータを渡すことが出来る。素敵ですよね。
けれど、Dropboxって容量制限がありますよね。なんで、動画とか音声ファイルとか、大きいファイルを置いておきたいときに困る。
……というわけで、ownCloudで手軽にファイル共有できるようにしましょう。そして目指すは素敵クラウドガール。
本日の参考にしたもの
さくら VPS に ownCloud を導入する | 澍法雨
software.opensuse.org: Install package isv:ownCloud:ownCloud2012 / owncloud

つかうもの
・さくらのクラウド(さくらのVPSとかConoHaとかでもいいとおもう!)
・Ubuntu13.04
・黒い画面に立ち向かう勇気(SSHで繋いで作業するなら白くてもいいけど)

それぞれ使う準備が出来たら、作業開始しましょう。

@さくらのクラウドでサーバの準備をします。今回はUbuntu13.04を使いますが、CentOSとかでもいけます。詳しくは上に載せたリンクの2つ目を見ると良いと思います。(いろんなOSに対応してるみたいですよ)

A以下のコマンドを実行します。

いろいろインストールされるので、ココアでも飲みながら待ちましょう。

Bhttp://サーバのアドレス/owncloud にアクセスします
スクリーンショット 2014-04-08 13.40.06.png
するとこんなエラーが出てきます(´・ω・`)
エラーメッセージをよくよく読むと、「.httaccessつくってあげたのに使えない! あぶない! なんとかして!」と言ってるっぽい気がしてきます。なので.httaccessを使えるようにするためになんとかします。

で、sudo /etc/init.d/apache2 restart とかたたいて、Apache2を再起動します。

Cもう一度 http://サーバのアドレス/owncloud にアクセスします。
するとうまくいきます。
スクリーンショット 2014-04-08 13.42.35.png
まあこのスクリーンショットは設定終わった後なんですけど……(´・ω・`)
IDとパスワードをてきとーに決めてログインするとこんな画面に。
スクリーンショット 2014-04-08 14.10.06.png
あとは左上のボタンからフォルダを作ったり、ファイルをアップロードしたりすることができます! わぁい!!

……これだけだとまだセキュリティ的に甘い部分があるような気がしてならないので、今後はそこも固めていきたいですね。


−−−−−−−−−−−−20140409追記−−−−−−−−−−−−−
インストールガイドの新しい方見つけた。ここです。Ubuntu13.10使ってる人とかは特に、こっちに従ってやった方がいいかもしれない。
posted by Dahlia* at 14:13| Comment(0) | OSSまわり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: