2016年10月16日

攻殻機動隊Realize Project×CTF for Girlsに行ってきた(2回目)

総論:苦手分野が足を引っ張ると全力で死にたくなる

今回も前回同様、Web・バイナリ・暗号・ネットワーク・フォレンジクス・トリビアの6ジャンルからの出題でした。
バイナリ以外は2問ずつ解きました。
バイナリが苦手で避け続けてきたのがここに来て効いてきたなあという印象なので、今日からはバイナリからも逃げずに戦おうと思いました。
とはいえ前回より点数上がった&ファーストブレークポイントを6回取れたので、まあ、いいかw という感じです。
(前回はファーストブレークポイントが0だったので)

今回はかなりプレスの人が入っていて、さすが東京だなあという印象でした。
(ちゃんと早く起きてご飯食べてメイクするべきだった。)
そして前回より人数が増えていたので、やっぱりさすが東京だなあと思いました。
人数とか会場の都合もあるのでしょうが、チーム戦っぽい席配置は勘弁です>< スコアボードが見えやすい席だったから良かったけど。

このころはまだ調子に乗っていた(ほら、今回は東京の猛者たちがいっぱいだから全力で負ける気満々でしたし)


あとで聞いたところによると、相当悔しそうな表情をしていたらしく、頑張って出さないように意識していても出てしまうものは出てしまうのだなあと思いました。(バイナリ200が解けなかったことが相当キてるのです)


今回は懇親会があって、普段なかなか話せない人たちともお話しできて良かったです。これは次回以降も欲しい!


これほどまでに悔しい思いをしたのは久しぶりなので、バイナリ頑張ります。


追伸:今年の攻殻CTFのクローズなWriteUp共有スペースはSlackです。入りたい人はTwitterかメール、もしくはFacebookで「今回の問題群の中で一番好きな問題とその理由」を添えて連絡ください。

posted by Dahlia* at 14:40| Comment(0) | CTFまわり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: