2015年04月13日

JJUG CCC2015に行ってきたはなし

JJUG CCCに行ってきた。くわしいことはTogetterを見るとよろし

おもったことを箇条書きで

基調講演1 : Java 20年史
・わたしががっつりJavaをさわりはじめたのはたしかJava6の終わり〜Java7あたりだから、それ以前のことを全然知らなくて勉強になった。Javaの歴史とインターネットの歴史ってやっぱ関係あるんだなあ
・「これからの未来はエンジニアが書く一行一行のコードが作る」ってことば(意訳)がすごく印象に残った
・てらださんの涙の理由に全私が泣きそうになった。

基調講演2 : Java SE 8 と Raspberry Pi
・やっぱおきゅりょはいったらRasPi買うかあ……ってなった
・USBのはかりがきになった。何せ、自炊してるのに調理用のはかり持ってないんだわ。このままではマジでお菓子作れない。
・コーヒーに対抗して紅茶を入れよう

だれも教えてくれないJavaの世界。あと、ぼくが会社員になったわけ。
・きしださんが入社した理由がちょっと意外だった。フリーランスって大変なんだなあと改めて
・ここでもJavaの歴史。でも基調講演とは方向性違う。JavaHouseというと高木浩光氏(今ではセキュリティのひとというイメージが強いけど)のイメージつよいなー
・「あなたと!」「Java!」「いますぐ」「ダウンロード」!!!

はまる!JPA(初学者向けライト版)
・JPA、なんかすごそう、でもSQLとまざりそう(でも使ってみたい感)
・方言に依存しないってのはちょっとステキ。(ちょっとどころではない)

新人エンジニア奮闘記「Javaって何?からwebサービスを公開するまで」
・エンジニアになって1年目でWebサービスを出しちゃうってスゴい。わたしも来年そうならなきゃなー。
・脆弱性のつらみ
・会社の施設が面白そうだった

クリスマスを支える俺たちとJava
・フリューのプリ機は使ってたしWebサービスもつかってたのでわくわく感ハンパなかった。しかしプリ画の枚数恐ろしいんだろうな……
・JVMがデフォルトでもいい感じってのがおどろき
・絵文字ェ……

Lambdaでフレームワークは変わる、Java8専用DBFlute
・ライブコーディングすげええええ
・なんであんなに補完使いこなせるのか教えてほしいと思った
・あとJava8よさそう

Java開発の強力な相棒として今すぐ使えるGroovy
・Groovyも触ってみたくなった、気軽に書けそう
・JavaのいいところとLLの良いところを足して2で割ったような印象。すごいステキ
・でもJavaのコードも動くってのがさらにステキ

JavaFXグラフィックスとアニメーション入門 デスクトップにアナログ時計を出してみよう
・JavaFX、触ったことないけどちょっときになった
・Swingより楽そう!! 見た目もたぶんSwingっぽさないし!!!
・さくらばさんのまさかり is こわい

懇親会
・ジャバ、JAVA、Java、ちゃんとつかいわけないと
・懇親会LTで衝撃的な誤字をやらかしてしょぼーん
・しょぼちむさんが女性だという事実にに少し驚いた
・サムライズムマグネットを頂いた

・いろんな方とお話しできてヒャッハーした
・家に帰り着いてそのまま寝てた

まとめ
・お仕事でJavaを書く機会はたぶんしばらくないけど、自分で言語選んで良い状況ならJavaかその派生言語にしたいなあと思った。やっぱなんだかんだいってJavaが一番落ち着く。
・でもJavaの知らないことがいっぱいありすぎてまだ飲み込めていない。もっとやらねば。
・Java8のこと、あまりおいかけてなかったけど、かなりいいっぽい。これを他のエンジニア陣に理解してもらわないとお仕事で採用してもらえないかもなあって思った
・コミュニティ活動ってやっぱ大事だと思った
タグ:勉強会 JAVA
posted by Dahlia* at 01:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: