2015年03月30日

【レシピ】カレーの固形ルーとあまりもの野菜でカレーピラフ風

自炊しだしたので備忘録的に飯のレシピを公開するテスト。
今日作ったものはこちら。

材料(1〜2人前)

・ごはん(1〜2膳分)
・にんじん(半分くらい)
・ねぎ(お好みで)
・ぶたの挽肉(50gくらい、お好みで増やしても良いだろう)
・たまご(1こ)
・カレールー(1かけらくらい)
・ケチャップ(ちょっとだけ)

好みで味の素やこしょうを振ってもおいしいかも


準備する道具
・フライパン(大きすぎると重くて大変)
・ボール*2(切った材料を入れるのとたまごを溶くためのもの)
・さいばし
・木べら


作り方

1:たきたてご飯を冷やす
たまたま今回はごはんが炊きたてだったので、少し放置しました。
べつにやらなくてもいいかも。

2:材料を切る
ねぎはみじん切りと小口切りを半分ずつ。
にんじんはいちょう切りか半月切り。食べやすい大きさをチョイスすれば良さそう。
カレーのルーは細かくみじん切り。
その他、入れたいものを適切な大きさにカットすべし。

3:肉を炒める
フライパンに油を少し引いて、肉を炒める。
だいたい色が変わったら次の工程へ。

4:野菜を炒める
肉のうえに野菜を放り込んで炒める。
にんじんに軽く火が通ったら一度火を止めて次の工程へ。

5:溶き卵を準備してごはんをつっこむ
イメージとしては卵かけご飯を作る感じ。ただし少し作りにくいかも。
きれいに混ぜると得点アップですよ。

6:たまごかけご飯をフライパンに入れて全力で炒める
ここから少し大変なので木べらを準備すると良い。さいばしでもできなくはないだろうが。
肉や野菜とごはんが綺麗に混ざるように頑張ってください。

7:ケチャップ投入
いっぱい入れるとケチャップの味が強くなりすぎるし焦げるので要注意。
ケチャップを入れたあともまぜまぜして、まんべんなく混ざるようにしましょう。味が偏ります。

8:2で粉々にしたカレーのルーを入れる
ここで入れるので2の時にはかなり細かめにしておいてください。
7から間をおかずにやると良いです。
良い感じに混ざったら完成です。お疲れ様でした。

作ってみた感想
思いつきで作ってみた割にはおいしかったです。
20〜30分くらいで作れるのでお昼ご飯にもいいかも!
posted by Dahlia* at 00:59| Comment(0) | だりあ飯レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: