2014年12月07日

君ははじめての松屋をおぼえているか(松屋 Advent Calendar 7日目)

この記事は松屋 Advent Calendar 7日目の記事です。


君は、初めての松屋をおぼえているだろうか。
私は、よくおぼえている。あの香り、あの雰囲気、今でも鮮明に思い出すことができる。

……なんてクッサい文章はここら辺でやめまして。
私が住んでいる宮崎には、松屋というものがありません。というか、九州にあんまりないんです。だから、松屋ってどんなところだろう、牛めしって美味いのかな、とずっと思っていました。
で、念願叶って、今年の2月、初めて松屋に行きました。
まず、食券を買うというシステムが分からず困惑しました。店の周りをうろついていたら、外に食券販売機があったので、ああなるほどこれで注文するのかあ、と納得しました。
で、食券を買おうとしてまた悩むわけです。何を注文すれば良いのだ……と。ただ、これはすぐに決まりました。松屋っつったら牛めしだろ、と勝手に思っていたからです。

食券を持ってカウンター席に座り(むしろカウンターしかなかった)、周りの人がやっているように食券を机の上に出したら、店の人が食券をちぎっておいていきました。びっくりしました。

しばらく待っていると、味噌汁が出てきました。「えっ、私牛めししか頼んでないのになんで味噌汁?!」と思いました。あとで調べたら味噌汁はサービスらしいと言うことが判明してさらにびっくりしました。寒い時期だったので、冷えたからだに暖かいお味噌汁が染み渡って、すごくおいしかったです。

そして、しばらくまっていると、待望の牛めしが出てきました。
これが牛めしかー、としばらく眺め、一気に書き込みました。並盛りでお腹いっぱいになりました。

牛めしを十分堪能した後、私は就職面接に向かうのでした。(その日の面接は落ちたけどな)

その後、上京するたびに松屋でお昼ご飯を食べるようになりました。けれど、Twitterで写真をアップすると、どの店で#matsuyanowしたかバレるということが分かったので、今後は松屋でご飯食べた後すぐに写真をあげないようにしようと思いました。まあ、宮崎に帰ってきた後くらいならアリか。
……セキュキャンの帰りに松屋行けなかったのは残念だったなあ。

さて、明日の担当はWaitaTachibanaさんです。どんな松屋話が聞けるのか楽しみですね!
posted by Dahlia* at 00:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: