2014年10月02日

Koboちゃん改造計画(未完)

地元のデパートで、Kobo touchが「決算セール」の名目で、2980円(税抜)で大量に売っていた。

とのことだったので、さっそく一台Koboちゃんを連れて帰った。この値段なら、改造計画の末にぶっ壊してもさほど痛くない、と思いつつ。あとついでにその辺のホームセンターでMicroSDカードもかった。これまた、使わなくなったらフォーマットして別端末に刺せばいいやー、くらいの感じで。

0.なにをしたいのか
私はBookWalkerでラノベや文芸書を買って、iPadやiPhoneで読んでいる。
iPhoneはちと画面が狭い、iPadは画面が広々なので漫画とかも快適に読めるけれど、ちと重い。
そこにKobo Touchが現れた。だから、やることはひとつ。
Kobo TouchのOSをAndroidに変えて、BookWalkerアプリをインストール、そしてeInkな画面で電子書籍を読む。
これが今回の改造計画である。

1.準備するアイテム
・Kobo……これがないと始まらない。今回はKobo Touch(N905C)を実験台にします。
・MicroSDカード……適当にその辺に転がってるブツをつかえばOK
・カードリーダー……わたしのMBAにはカードリーダーがついてなくて困ってたのでついでに買ったった
MobileRead Forums - View Single Post - Glo Android on Glo に置いてあるimgファイル(ちょっと大きめなので、作業の合間に落としておくと楽ちん)

2.Macでの作業
まず、がんばってふたを開けます。ていねいに扱いましょう。
そしたら、sdカードをそっと抜いて、Macに認識させます。
……の前に、どこにsdカードがあるか調べておいてね。
diskutil list
次に、Koboに刺さってたsdカードのバックアップを取ります。念のために。
sudo dd if=/dev/disk1 of=./kobo_backup.img
あ、そのまえにディスクユーティリティ.appあたりでアンマウントしておいてください。(今後も同様)

続いて、あたらしいSDカードを挿して、さっき落としてきたAndroidのイメージを焼きます。その前にディスクユーティリティ.appでフォーマットしておきました。
sudo dd if=./2013-11-23_Android_Kobo_Touch.img of=/dev/disk1
焼き上がりに15分くらいかかるので、適当にゲームでもしておきましょう。
できあがったらKoboに新しいSDカードを挿し、ふたを閉め、電源をオンすればこんな感じに。
3.その後
PlayストアからBookWalkerのアプリをダウンロードして、もごもごすれば読める。

しかし、ふたの開け閉めを雑にやったせいか、電源ケーブル刺すところがカタカタしてて、めっちゃ接触悪くなった。マジで充電できない。(抜いたり刺したりをくりかえすとたまにうまくいく)軽くジャンク扱いされそうな勢いである。
気が向いたら、バラして中がどうなってるか確認して、できれば修理もしたいなぁと思います。どうせもともと保証なんて効かないわけだし。
タグ:android kobo
posted by Dahlia* at 19:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: